その他

菅義偉の自宅は横浜のタワーマンション!住所や価格も調査!

菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣になりましたよね。

総理大臣がどんな自宅に住んでいるのか気になりませんか?

そこで今回は、菅義偉総理の自宅について調査しました!




菅義偉の自宅は横浜のタワーマンション!住所や価格は?

菅義偉総理の自宅は、報道によると

・横浜駅から徒歩5、6分

・41階建てのタワーマンションの中層階

・海沿いにある

という条件だそうです。

 

この条件を満たすタワーマンションを調べてみたところ、神奈川県横浜市神奈川区にある物件がこの条件と一致していました。

そのマンションの画像がコチラです。

 

いかにも高級そうなタワーマンションですね!

横浜駅から徒歩5分のところにあり、立地もとてもいいです。

 

このタワーマンションは2007年に建てられましたが、菅義偉総理も2007年に購入したとのことなので、新築で購入したのでしょう。

ちなみに、部屋は98平方メートルとかなり広く、購入価格は7000万~7500万円くらいだと言われています。

 

売り出し中の物件を見てみると、89平方メートルの物件が1億5300万円でした。

築13年で菅義偉総理の自宅より狭いのに、価格は2倍以上になっています。

築13年で価格が上がっているというのは凄いですよね。

よっぽど人気があるマンションなんでしょう。

 

また、賃貸だと85平方メートルくらいで月50万円くらいの家賃でした。

こちらもかなりの金額ですね!

 

設備の面でも、

・24時間対応のコンシェルジュ

・ビューラウンジ

・ゲストルーム

・パーティールーム

・フィットネスルーム

・スタジオ

など、各種の設備がそろっています。

まるでホテルのような設備ですよね。

菅義偉の自宅には真理子夫人が住んでいる

菅義偉総理の自宅には真理子夫人が住んでいて、菅義偉総理は長い間自宅には住んでいないそうです。

菅義偉総理には3人の息子がいますがすでに独立しているので、現在自宅には真理子夫人1人で住んでいるようです。

 

菅義偉総理は官房長官になってから赤坂にある議員宿舎に住んでいるので、横浜の自宅にはほとんど帰っていないとのこと。

かなりの激務なんでしょうね。

 

真理子夫人は横浜の自宅からほぼ毎日議員宿舎に通って、掃除や洗濯などの家事をしているそうですよ。

陰ながら菅義偉総理を支えているんですね。

菅義偉の年収や資産は?

資産

国会議員は資産を公開することが義務付けられていますが、菅義偉総理の資産は時価1億5000万円の自宅マンションのほかに

・4427万円の金銭信託

・相場450万円ほどのゴルフ会員権

の資産を持っています。

合計すると約2億円程度の資産を持っていることになりますね。

 

しかも、現金や普通預金については公開する必要はないので、実際の資産はもっと多いと思われます。

 

自宅のタワーマンション購入時に住宅ローン保証会社により7000万円の抵当権が設定されていたそうですが、わずか3年間で抹消されたそうです。

たった3年間で7000万円返済するなんて、かなりのお金持ちですよね。

年収

首相の月給は201万円ですが、40万2000円の地域手当が付くため、月収は241万2000円です。

さらにボーナスなども支給されるため、年収は4049万円になるとのこと。

かなりの金額ですね!

 

ちなみに、官房長官時代の年収は2953万円だそうです。

首相になると1000万円以上年収がアップするんですね。

菅義偉の身長や若い頃の画像!英語力や姉弟についても調査!菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣に就任されました。 ...
菅真理子夫人は離婚歴アリで再婚?顔画像や実家・小学校についても調査!菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣に就任されました。 ...
菅義偉の3人の息子の学歴や会社は?名前や年齢も調査!菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣に就任されました。 ...
岸信夫の身長や妻・子供は?父・母などの家族についても調査!岸信夫さんが、菅内閣の防衛大臣に就任しましたね。 今回は、岸信夫さんについて、 ・身長 ・妻や子供 ・父親や...

 

まとめ

・菅義偉総理の自宅の住所は神奈川県横浜市神奈川区にある高級タワーマンション

・購入価格は7000~7500万円だが時価は約1億5000万円

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク