その他

岸信夫の家系図!安倍晋三との仲や苗字が違うのは養子だから?

岸信夫さんが、菅内閣の防衛大臣に就任しましたね。

今回は、岸信夫さんについて、

・家系図

・安倍晋三元総理との仲

・安倍晋三元総理と苗字が違うのは養子だから?

などについて調査しました!




岸信夫の家系図がスゴイ!

岸信夫さんの家系図がコチラです。

 

・元内閣総理大臣の岸信介が祖父

・外務大臣や内閣官房長官を務めた安倍晋太郎が実の父親

・前内閣総理大臣の安倍晋三が実の兄

となっています。

まさに政治家一家ですよね。

 

さらに詳しいこちらの家系図を見ると、大叔父が元内閣総理大臣でノーベル平和賞も受賞した佐藤栄作であることがわかります。

 

佐藤栄作と岸信介は兄弟ですが、名字が違いますよね。

この理由は、岸信介はもともと佐藤家の長男として生まれたのですが、岸良子さんと結婚して婿養子となったため苗字が佐藤から岸に変わったんです。

 

  • 祖父の岸信介
  • 大叔父の佐藤栄作
  • 実の兄の安倍晋三

と身近に3人も総理大臣経験者がいるのは凄いですよね。

 

さらに、

・吉田茂元総理大臣

・鈴木善行元総理大臣

・麻生太郎元総理大臣

・細川護煕元総理大臣

とも親戚関係にあります。

親戚にも総理大臣経験者がたくさんいますね!

岸信夫と安倍晋三は兄弟なのに苗字が違うのは養子だから?

岸信夫さんと安倍晋三元総理は実の兄弟なのに苗字が違う理由は、岸信夫さんが子供がいなかった岸家に養子に入ったからです。

 

岸信夫さんは安倍家の三男の安倍信夫として生まれましたが、生後間もなく岸家に養子に出されました。

ちなみに、安倍晋三元総理は次男で、長男は安倍寛信さんです。

 

長男の安倍寛信さんは、安倍晋三元総理と同じ成蹊大学を卒業後に三菱商事に入社。

現在は、三菱商事パッケージングの社長となっています。

長男の安倍寛信さんも凄い経歴ですね。

 

ちなみに、岸信夫さんは生後半年で養子に出されたため、自身が養子ということは一切知らずに育ったそうです。

大学進学の時に戸籍謄本を見て養子であることに気付いたそうです。

 

養子であると思いもしなかったので、知ったときはかなりショックだったのだとか。

それから1ヶ月ほどは、「なんで教えてくれなかったんだ」と錯乱状態になってしまったそうです。

確かに、育ててくれた人が実の親じゃないと聞かされても、すぐには受け入れられないですよね。

 

岸信夫さんの養父が岸信和さんで養母が岸仲子さんですが、のちに離婚しています。

養父の岸信和さんは2017年に95歳で亡くなっています。

岸信夫と安倍晋三の仲は?

実の兄弟だけあって、雰囲気はかなり似ていますよね。

 

岸信夫さんと安倍晋三元総理はいとこ同士として育ち、小さい頃から仲が良かったそうです。

岸信夫さんは安倍晋三元総理のことを「ちっちゃい兄ちゃん」と呼んでいて、安倍晋三元総理は岸信夫さんのことを「ノブちゃん」「ノブオ」と呼んでいたそうです。

 

現在でも正月や夏休みにゴルフに行ったり、家族同士で夕食を食べたりなどかなり仲はいいそうです。

小さい頃からいとこ同士として仲が良かったため、実の兄弟と知った後も関係性は変わらなかったようですね。

岸信夫の身長や妻・子供は?父・母などの家族についても調査!岸信夫さんが、菅内閣の防衛大臣に就任しましたね。 今回は、岸信夫さんについて、 ・身長 ・妻や子供 ・父親や...
菅真理子夫人は離婚歴アリで再婚?顔画像や実家・小学校についても調査!菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣に就任されました。 ...
菅義偉の身長や若い頃の画像!英語力や姉弟についても調査!菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣に就任されました。 ...
菅義偉の自宅は横浜のタワーマンション!住所や価格も調査!菅義偉さんは安倍晋三内閣で長い間官房長官を務めてきましたが、安倍晋三さんの辞任に伴い2020年9月に内閣総理大臣になりましたよね。 ...

まとめ

菅内閣の防衛大臣に就任した岸信夫さんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 元内閣総理大臣の岸信介が祖父
  • 外務大臣や内閣官房長官を務めた安倍晋太郎が実の父親
  • 前内閣総理大臣の安倍晋三が実の兄

・安倍晋三元総理と苗字が違うのは、岸信夫さんが生後間もなく岸家に養子に出されたから

・安倍晋三元総理と岸信夫さんは、正月や夏休みにゴルフに行ったり、家族同士で夕食を食べたりなどかなり仲はいい

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク