ゲーム実況系youtuber

ガッチマンの年齢・誕生日や嫁とは離婚した?年収や本名についても調査!

ガッチマンさんはチャンネル登録者数100万人を超える、人気ゲーム実況者です。

今回は、ガッチマンさんについて、

・年齢や誕生日

・嫁のトラちんや離婚

・年収

・本名

などについて調べてみました!




ガッチマンの年齢・誕生日・本名・出身・身長・体重・血液型などのプロフィール

名前ガッチマン
本名非公開
チャンネル登録者数139万人
生年月日(誕生日)1978年6月6日
年齢42歳
出身地埼玉県
身長176cm
体重57キロ
血液型A型
ツイッター@Gatchman666
サブチャンネルガッチマンV

年齢・誕生日

ガッチマンさんの誕生日は6月6日です。

本人のツイートから判明しています。

 

そして、こちらのツイートから1978年生まれとわかるので、生年月日は1978年6月6日で、年齢は42歳です。

出身地

ガッチマンさんの出身地は埼玉県です。

川越市の隣町の出身だったようです。

現在も埼玉県に住んでいるそうですよ。

ちなみに、かなり田舎の方に住んでいるようで、ちょっと山に行くと鹿やたぬきが出てくるところとだそうです。

本名・名前の由来

ガッチマンさんの本名は非公開です。

「賀土 万」と名乗ったりもしていますが、見て分かる通り「ガッチマン」の当て字で本名ではありません。

長期間活動していて、本名を明らかにしていないので、これからも公開される可能性は低そうです。

 

ガッチマンという名前の由来は、中学生の時のあだ名だそうです。

当時放送委員だったガッチマンさんが、卒業式の予行演習で「ガッチャマン」の曲を使ったためガッチャマンというあだ名になり、それが短縮されてガッチマンとなったのだとか。

中学生の時のあだ名を今も使っているのですから、かなり気に入っているのかもしれないですね。

 

身長・体重・血液型

こちらのツイートから、

  • 身長 176cm
  • 体重 57キロ
  • 血液型 A型

であることがわかります。

 

40代男性の平均身長が171.2cmなので、なかなかの高身長ですね。

また、身長176cmの男性の標準体重が68.1キロなので、かなりスリムな体型であることもわかります。

 


スポンサーリンク

ガッチマンの素顔は?【画像】

ガッチマンさんは動画では顔出しはしていませんが、顔を隠しているわけではなく、過去に顔出しでメディアに出演したり、ツイッターでも自身の顔写真を投稿しています。

そんなガッチマンさんの顔画像はこちら

優しそうな雰囲気ですよね!

キアヌリーブスに似ているという意見もありました。

 

こちらでは、珍しく動画で顔出しをしています。

動画でもなかなかイケメンですね!


スポンサーリンク


ガッチマンの高校・大学などの学歴や仕事などの経歴

高校・大学

ガッチマンさんの高校は公開されていませんでしたが、こんなツイートがありました。

滑り止めで有名な学校だったとのことなので、あまり勉強は得意ではなかったかもしれないですね。

高校時代は体操部に入っていたそうですよ。

ガッチマンさんは埼玉県出身なので、高校も埼玉県内の可能性が高そうです。

 

こちらのツイートから、ガッチマンさんは大学に進学していないことがわかります。

 仕事

ガッチマンさんは2009年頃からゲーム実況を始めていますが、当時の仕事は会社員でした。

・ゲーム販売店勤務

・コピー機販売の営業

・食品の製造販売

など、いろいろな職業を経験したそうです。

 

ニコニコ動画で人気配信者となり、2014年頃に会社をやめて、以降はゲーム実況者として活動しています。

 

2017年にニコニコからYouTubeに移行し、現在はチャンネル登録者数139万人という超人気YouTuberとなっています。

ガッチマンは結婚した嫁のトラちんと離婚した?

嫁はゲーム実況者のトラちん

ガッチマンさんはすでに結婚していて、嫁はゲーム実況者のトラちんさんです。

嫁のトラちんさんは、生年月日が1978年10月16日で、年齢は42歳です。

ガッチマンさんと同い年ですね。

 

嫁のトラちんさんの画像はこちら

トラちんさんは顔出しはしていませんが、過去にガッチマンさんと一緒に動画に出たことがあります。

夫婦で一緒に配信に出るなんて、かなり仲がいいんですね。

ちなみに、トラちんさんの血液型はB型だそうですよ。

 

これ以外にも20代前半に結婚したというツイートもあったので、かなり若い時に結婚したんですね。

 

嫁のトラちんさんは、ゲーム実況者以外にも漫画家やエッセイストとしても活動しています。

 

 

トラちんさんは「パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々」 という、ガッチマンさんの日常を描いた漫画も描いています。

ゲーム実況だけでなく、漫画やエッセイもかけるなんて多彩ですよね。

嫁のトラちんと離婚した?

ガッチマンで検索すると「離婚」というワードが出てきます。

嫁のトラちんさんとは離婚してしまったのでしょうか。

調べてみたところ、ガッチマンさんと嫁のトラちんさんとは離婚していないと思われます。

 

というのも、トラちんさんのツイッターには、現在も「ガッチマンの嫁」と記載されているのからです。

離婚していたら、この記載は削除されているはずですよね。

 

また、トラちんさんのツイッターには、薬指に結婚指輪を付けている画像も投稿されています。

これらの情報から、ガッチマンさんとトラちんさんとは離婚していないのは間違いないでしょう。

子供は2人

ガッチマンさんには子供が2人いて、娘1人・息子1人です。

 

娘の名前は「茜」ちゃんで、現在は10歳くらいのようです。

娘の茜ちゃんと一緒にゲームをしている動画も投稿されていて、仲良しなのが伝わってきますね。

 

息子さんの名前は公開されていませんが、現在2歳とのこと。

もう少し大きくなったら、茜ちゃんのように一緒にゲーム配信するようになるかもしれませんね。


スポンサーリンク


ガッチマンの月収や年収は?

YouTubeの収入は1再生あたり約0.1円と言われています。

ただ、大手事務所であるUUUM所属のYouTuberは、決算資料などから1再生あたり0.3円くらいであることが判明しています。

ガッチマンさんもチャンネル登録者数100万人を超える超人気YouTuberなので、再生単価は0.3円くらいはありそうです。

 

そして、ガッチマンさんの動画は今までに約7億4900万回再生されています。

再生単価を0.3円とすると、ガッチマンさんの今までの収入は2億2470万円となりますね。

 

また、直近30日間で約1700万回再生されているので、月収は510万円となります。

×12で年収は、6120万円です。

 

また、ガッチマンさんはYouTubeのライブ配信も人気で、ライブ配信ではスーパーチャットというおひねりのシステムが有りそこからの収入もあります。

1回の配信で10万円ほどのスーパーチャットがある場合もあるのだとか。

 

さらに、チャンネル登録者数30万人以上のサブチャンネルや企業案件などからの収入もあるため、年収は1億円以上はありそうです。

年収は4億円?

ガッチマンさんはかつてTBSの「NEWS23」という番組に出演しているのですが、その時に「海外では年収4億円も」というテロップが表示されていたため、ガッチマンさんの年収が4億円と勘違いされてしまったそうです。

こういう間違った情報でも、ネットでは一気に拡散されてしまいますから恐ろしいですよね。

ガッチマンの事務所は?

ガッチマンさんの事務所ですが、現在は事務所には所属していないようです。

過去にはインフォスパイシーという事務所に所属していたようです。

ただ、ガッチマンさんのインタビュー記事で2014年~2015年ころに事務所に所属していたと書かれていたので、現在は所属していないと思われます。

 

ちなみに、インフォスパイシーは150名以上の実況者と契約を結んでいるとのこと。

かなり規模の大きい事務所であることがわかりますね。

リモーネ先生の素顔や年齢・結婚は?花江夏樹(ハナゴエ)との関係や身長についても!リモーネ先生は、主にマイクラやホラー系ゲームの動画を投稿しているゲーム実況者です。 今回は、リモーネ先生について、 ・素...
KUNの素顔や大学・年齢は?本名・身長や年収についても!KUN(くん)さんは、元プロゲーマーで現在はYouTuberとして活躍しています。 チャンネル登録者数は109万人を突破していて、...
てるしゃんの年齢・本名や家は?嫁とは離婚して子供はいる?てるしゃんさんは「父ノ背中」に所属するプロゲーマーでありながら、ゲーム実況者としても活躍しています。 YouTubeチャンネルは登...
ちょこぺろの年齢・高校や素顔は?本名や出身についても!ちょこぺろさんと言えば、スプラトゥーンの動画が人気のゲーム実況者ですよね。 今回は、ちょこぺろさんについて、 ・年齢 ...

まとめ

ガッチマンさんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・誕生日は6月6日で、年齢は42歳

・嫁はゲーム実況者のトラちんさんで、離婚していない

・YouTubeの広告収入は、月収510万円、年収6120万円と予想

さらに、サブチャンや企業案件の収入を合わせると年収1億以上ありそう

・本名は非公開

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。